子供をバイリンガルに育てたい!

English

アラフォー子育て中のhanaです。

将来実現したいことリストの1つ。

それは・・・「子供に英語ぺらぺらになってもらいたい!ついでに、私も英語で難なくコミュニケーション取れるようになる!」です。

いくらGoogle先生の翻訳機能がUPしても、自動翻訳機の機能が上がったとしても、やはり、自分自身で多言語理解できることはとてもとても強みになるし、英語ができることのデメリットは一個もない!と思うのです。

私の英語歴史

私の英語との歴史。それは、なんと小学3年生で「英検3級合格」という華々しいものからスタートします。
関西のど田舎で育ったのですが、小学校1年生から英語だけは塾に通い、中学生に交じってアルファベットやら単語やらを勉強していました。
そして、小学時代に英検3級に合格!

すごいですよね。すごかったんですよ、昔は。しかし、英検は3級までしか取っていません笑

その後、卒業文集には「通訳になりたい」という夢をかき、大学受験の際は、滑り止めでしたが、外国語大学の短大を受け(入学はせず)ました。

大学生の時は、オーストラリアへの交換留学を考え、準備し、いざ行くぞ!となった時に家庭の事情でいけなくなります。

そこから英語との戦いは始まります。
大学入試の英語はクリアできたものの、喋れません。
海外旅行に行っても簡単な挨拶をするくらいでドキドキしてしまいます。

社会に出ると友達や同僚の中には、英語がペラペラな人、外国人のパートナーがいたり、仕事で英語を使っていたり、留学経験があったり、という方が多く、人前で英語を話すことがどんどん恥ずかしくなって行きます。

コツコツ勉強は続けているものの、一向に喋れません
留学を考えていた大学時代に私と一緒に留学しようとしていた友達は、オーストラリアの大学に1年通い、見事英語を習得して帰国しました。

そして、今、毎日英語に触れる機会は作っているものの、苦手意識からの脱出ができておらず、英語を使いこなすというところに行き着いていないのです。

チャレンジした勉強方法

大学で交換留学できなかった夢をどうしても諦められず、30歳の時に2週間留学という短期留学で有給と夏休みを使い、ニュージーランドに行きました。
ホームステイをして、午前中は語学学校、午後は留学斡旋スクールの現地法人で英語のレッスン。というスケジュール。
事前の課題も含め約40万ほど。

34歳の時には、転職のためにTOEICスコアをあげようと、TOEIC専門のスクールに3ヶ月通いました。こちらは、およそ15万円ほど。

その他は、ラジオ英会話やら、英会話アプリNativeCampやスタディアプリなどを利用して勉強したり、英語に関する書籍を買って読んだり。
ざっくり計算すると80万くらいにはなっていそう。

現在の英語との付き合い方

出産前は、イギリス人と日本人のハーフの友達と週に2回ほどSkypeで1時間会話をしていました。出産後、なかなかタイミングが合わず、継続できていません。NativeCampを再度登録しようかな、と思っていますが、続けることができるか不安で登録できていません。

富田式スピーキング講座を受講していますが、一人でコツコツするのが苦手なせいか、当初立てた目標は全くクリアできていません。。。子供をバイリンガルにしたいなら、まずは自分が頑張らなくては、と自分を奮い立たせるものの、できていないのが現状です。

子どもと英語

最近、簡単な挨拶などは英語で話しかけるように照れながら頑張っています。乳児の英語教材も取り寄せてみたりはしているものの、まだ言葉を発する前なので、どの程度英語を使うか(私の間違った英語でいいのか)不安です。

日々成長する息子に英語と日本語どちらも習得してもらえるよう試行錯誤して頑張ります!経過はまたブログでご報告しますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました