2021年。風の時代スタート。

暮らし

2020年が終わり、新たな年がスタートしました。振り返るとhanaにとって昨年は長かったようなあっという間だったような、なんだか不思議な1年でした。そして、一生の中でもすごく貴重な年でした。

妊娠発覚から始まり、出産決意→引っ越し(1回目)→引っ越し(2回目)→転院→産休→出産(帝王切開)→子育て→・・・という1年。

ここにコロナが加わり、在宅ワークになったり、友達と会えなかったりと人との交流もかなり制限されて、限られた方としかお会いできない年でもありました。

例年なら月に1回は映画館で映画をみて、海外旅行にも行って、友達とお茶したり、デートしたりしていたし、毎日満員電車で通勤して、花粉症の時期以外にマスクはしなかったし、消毒液なんて使ってなかった。

トイレットペーパーが売ってなかったり、マスクがなくなったり、いろんなことがあったけれど、遠い昔のような気がするくらい、なんだか濃い一年でした。

前置き長くなりましたが、新年あけましておめでとうございます!

さてさて、今年はどんな年にしようかな。

風の時代幕開け

スピリチュアル好きな私としては、12月22日から始まった風の時代かなり気になってます。今年やることややりたいことも風の時代の価値観に当てはめてみて、あーでもない、こーでもないと考えています。

ミモレ(https://mi-mollet.com/)さんのサイトを最近よく読んでいるのですが、風の時代についての記事が多く載っていますので、気になる方はぜひみてみてください。

風の時代って何?という方のために、簡単に説明。下の画像の通り、地の時代から風の時代へ移り変わると色々な価値観に変化が訪れるのです。自由度や個性が大切にされる時代がやってきた感じがしますよね。

私は、この時代の到来を半分ワクワク、半分ビビりながら迎えました。なぜなら、

仲間や友人を大事にするし、シェアすることは大好き、ただ、「常識や既成概念を飛び越えた フレキシブルさや斬新なアイディアを思いつくのが苦手」だから。そして、意外と安定志向。チャレンジ精神旺盛なのだけど、いざ飛び込むということができなかったりします。この辺今年は打破したいです。

私はまだ読めていないのですが、風の時代についてのおすすめ本↓

これからは個人個人の力量が試される時代なのかな、とすごく思います。個性が尊重される時代はとっても良い!けど、一方で「みんなと同じ」が良いこと的な環境で育っていると少ししんどい思いもしそうです。

個を大切にしつつ、横のつながりを大切にして、みんなでハッピーな一年にしたいですよね。

そんな思いを胸に初詣で引いたおみくじは「大吉」でした。幸先良いスタート。私にとっても息子にとっても、私の周りのみんなにとっても良い年にするぞ!

↑風の時代を生きろと言われているような内容でびっくり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました